ωは世界を平和にする + UcHa*cHaGi

猫かぶりうさぎ蓮叶と貧弱飼い主の日常&個人製作「UcHa*cHaGi」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うさぎさんを飼う上でのアレルギーに関して。

先日よりの体調不良も、ようやく回復してきました。
どうやら思っていた以上に熱が出ていたらしく、右耳に難聴とリンパの腫れ、極度の肩こりの症状が出ていました><
節々の痛みもあったので、何かしらウイルスが入ったのかな…と思います。

今回、少しだけ、アレルギーに関してお話させてもらおうかな~と思います。
…と言うのも、アクセス解析をつけてから、「うさぎ アレルギー」等で検索されてブログにいらっしゃる方が多い事に気付いたので><
自分の身体で分かったこと、同じうさぎさんの飼い主さんでアレルギーに悩んでいる方の参考になればと思います。

うさぎさんと暮らす上で、主なアレルゲンは、

・家兎上皮膚(うさぎさんのフケがアレルゲン)
※うさぎさんのアレルギー検査は、基本33種には含まれていません。
検査される場合は、別途料金がかかります。

・MAST33(成人が基本的に調べる項目33種)
01.コナヒョウダニ(一般的なダニやその死骸)
02.ハウスダスト(ほこり、抜け毛等も含まれる)
05.オオアワガエリ(チモシー)
07.カモガヤ(オーチャードグラス)
11.ヒノキ(トイレ用ペレット等はヒノキを使っている物が多いです。)


リストをあげると分かるのですが、ほとんどが吸引となります。
主に出る症状としては、
・鼻炎・結膜炎
・気管支喘息
になると思います。
(ワタシの場合、牧草に触れると湿疹、痒みの症状も出ますが;)

ワタシのアレルギーのMASTクラスですが、

アレルギー

去年、うさぎアレルギーだと医師に言われ、うさぎを手放せと詰め寄られていたのですが、どうしても手放せず、今も一緒にいるわけですが。(結局このときは、重度のマイコプラズマに感染していました;)
うさぎのフケから出るアレルギーを気にして、今まで以上にこまめな掃除を心がけた生活をしていました。
半年後の血液検査にて、家兎上皮に関しては、数値はほとんど変わりませんでした。
一緒にラット(ハムスター)を検査しているのですが、
6月…レベル3(9.48)1月…レベル4(19.50)と急増していました。
どちらかと言うと、生活している中では、うさぎの方が触れ合っていたのに、何故?と考えたところ、
「噛まれる」事と大きく関係しているのでは?と思いました。
きいと(うさぎ)に関しては、噛まれても血が出るほどの傷は負わず、内出血程度でしたが、せつね(ハムスター)に関しては、2~3回、流血した事がありました。
自身が、うさぎ、ハムスター共にアナフィラキシーショックを起こすので、噛まれたときは、傷口から血を絞り出す等の対処をしていましたが、それでもめまい、吐き気、噛まれた部分が腫れあがり、しびれる等の症状は出ました。
吸引より、血液から唾液が入る事で、よりアレルギーのレベルを急激に上げる要因となるのかな、と思いました。
なので、うさぎさん自身にアレルギーのある方は、「噛まれない」事が重要なのかなと思います。
(自身の体験からの考え方ですので、医学的にはどうなのかは分かりませんが、体感的にはそういう印象がありました。)

うさぎさんを飼うにあたり、「オオアワガエリ(チモシー)」は欠かせないものです。
最近は、「カモガヤ(オーチャードグラス)」を使ったフードやおやつも増えています。
アレルギーの疑いで病院に行き、MAST33+家兎上皮を検査したとして、家兎上皮と共に上記(+ヒノキ)がひっかかった場合、牧草やトイレペレットを疑う必要があります。
お医者様で、うさぎの主食として上記2種をあげるという事を知っている方はほとんどいらっしゃらないと思います。(ワタシ自身、自分で調べて知った事なので)
一方的に、「うさぎです」と言われる場合がほとんどかと思います。
でも、牧草だとしたら、回避方法はあるかと思います。
牧草をアルファルファに変える事で、収まる可能性もあると思います。
ご存知かと思いますが、上記2種は、イネ科の植物です。基本的にイネ科は、アレルギーの出やすい種類となります。
アルファルファは、マメ科の植物です。MAST33にも含まれておらず、アレルギーが出にくい種類となります。
デメリットとしては、体重増量&毛球症&供給量減少による胃腸の動きの低下&不正咬合があると思います。
100パーセントアルファルファに変えなくても、混ぜてあげる事で、幾分解消できる部分かと思います。
又、牧草に関しては、飼い主の身体に合った牧草を見つけるのも、一つの手だと思います。
ワタシの場合、知人が、アレルギーが出にくいといった商品を購入したところ、開けただけでくしゃみ鼻水が一時間近くとまらなかったことがあります。
今は、個人的にアレルギーが出にくい牧草を見るける事が出来、こちらに関しては症状が楽になりました。
(ワタシの場合、某大手メーカーさんの牧草は、全て駄目でした><)
基本的に、粉が多いものは、避けたほうが良いと思います。
袋に入っているものに関しては、室外にて密閉容器に移し替えてしまうものいいかと思います。
その時点で、室内に持ち込む(舞ってしまう)牧草の粉の量はかなり違います。
最終的には、自分がアレルギーが出にくく、うさぎさんも食べてくれる牧草を探すのが、一番手っ取り早いのかもしれません。

ありがたい事に、うさぎさん用品の数が増えている今、アレルギー対策はしやすくなっていると思います。
ヒノキに引っかかった場合、トイレをペレットからシーツに変えるだけで、そのアレルゲンを防ぐ事が出来ます。

アレルギー検査にて「家兎上皮」がひっかかったからと言って、「うさぎが駄目なんだ~」とうさぎさんが原因だと考えるべきではないと思っています。
ワタシの場合がそうですが、うさぎ自身より、牧草のアレルギーの方が何倍も高い人もいます。
この場合は、牧草。ヒノキの場合は、トイレペレットを変える等で、生活しやすくなる場合だって、多いと思うんです。
自分のアレルギーが、うさぎさんに関する物の中で何が「一番の原因」か知っておく事が大事だと思っています。

検査をしなくても、自分のアレルギーが「これかな~」と予想出来る様な症状があると思います。
(自分の体験談からになりますので、証明されているものではありません。)

・うさぎさんに、噛まれる(唾液が血液内に入る)、引っかかれる(フケが血液内に入る)事により、かゆくなる・蚯蚓腫れになる・熱を持つ・しびれる等の症状が出た場合、家兎上皮のアレルギーが考えられると思います。
・牧草をいじったときに、くしゃみ・鼻水の症状が酷く出る。指に刺さると、痒くなる・腫れる・熱を持つ場合、イネ科のアレルギーが考えられると思います。


掃除をするときに苦しくなる・くしゃみ鼻水の症状が出る場合、全ての要因が入っているので、判断しにくいですが、一つ一つ考えてみると、どちらよりか、分かるかなと思います。
もちろん症状がある場合、検査をするのが、一番いいのですが^^;

自分が反応するものが分かると、うさちゃんと生活する上で、気をつけるものが今までと違ってくるかもしれません。
お互い、生活しやすいのが一番ですし、うさちゃんと最後まで暮らせる可能性があると思います。

説明が下手なので、分かりにくいかもしれません。
何か気になる事があれば、お気軽にご質問してください。
うさぎさんと暮らす上で、アレルギーに悩んでいる方に少しでも役に立てばと思います。


2012/11追記
こまめな掃除、食生活などを気をつけた結果、2012/06の時点でIgEの数値が650まで下がりました。
うさぎさんに関してもブラッシング、掃除など気をつけていました。
改善の方向に向っているといえる結果に、1月の検査までさらに努力しようと気合が入りました。
うさぎさんと生活する上でアレルギーに悩まされている方を少しでも勇気付けられるように、自身が結果を出せればと思います。

ωランキング参加していますω
にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ用品、グッズへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
活力となりますので、応援ぽちりお願いいたします♪
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

・ω・Profile

あきと。

  • Author:あきと。
  • 出 身・ω・長野
    現住所・ω・群馬
    誕生日・ω・02/09

    うさぎさん大好きです。
    蓮叶-rento-
    (ネザー♂1歳)
    と生活しています。
    凛兎-rinto-
    (ミニウサギ♀13/08/02虹の橋へ)
    純-keyto-
    (ライオンラビット♂14/03/27虹の橋へ)

    チンチラ(透皇-snow-)
    オカメインコ(みく-miku-)
    が実家で暮らしています。
    極度のアレルギー体質で、試行錯誤の日々です。
・ω・Trackback
・ω・BlogFriendForm
・ω・画像おきば。






・ω・BlogRetrieval


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。